一般的な着物を着物買取に出した時の相場

一般的な着物を着物買取に出した時の相場は、商品の状態や種類にもよりますが、大体数万円くらいになります。
高価な買取値が付きやすい、作家が手掛けた着物とか、人間国宝の着物ではない場合、一般的な着物ならば買取は、およそ数万円くらいです。
普通の着物を着物買取へ出した時、だいたい1万円から3万円くらいの査定が目安であり、着物の保存状態が美しいなら3万円から5万円くらいになります。
商品の保存状態がかなり良く、査定によってはそれ以上の査定額になるケースもあるくらいです。
保存の状態や証紙などがあるかどうかも関わるので、もちろんこれよりも安い査定額が出ることもあります。
手持ちの着物が一体いくらの価値になるか、確実な金額を知りたいのであれば、着物買取の専門に査定をしてもらうことです。
手放すことを考えながら、いくらかが気になっているときには、着物を専門に買いとるお店での無料査定に出します。
着物の査定をしたからといって、その場で必ず売らないといけないことはないので、まずは気軽に着物は査定をすることです。

日本の着物を世界に発信