まとまった枚数の着物であれば訪問での着物買取も

訪問での着物買取を行っているお店もありますので、出かけていくのが大変であれば、依頼をして訪問をしてもらうことも可能です。
訪問買取のサービスを行うお店では、依頼者の都合のよい日時を優先して、打ち合わせの上で訪問をしてくれます。
わざわざ自宅まで着物買取の査定に来てくれる業者ですが、出張料や査定量がかかることは基本的にはないです。
お店にもよりますが連絡をした当日であっても、お店側の予定に空きがあるようなら、出張も可能なので問い合わせはしてみて損はありません。
正絹着物の数として出張での買取査定に来てもらうには、20枚以上の着物の数が揃っていること、帯の点数で言えば15点以上など、まとまった着物買取での利用が可能です。
本場結城や本場物などの高級呉服であれば、仕立てから10年以内の着物であれば、もう少し枚数が少なくても、訪問での買取をしてくれることもあります。
成化での査定額で希望と合わないときでも、特に査定だけであれば諸費を請求することはないので安心です。

日本の着物を世界に発信